AP貸し会議室ご利用の流れ

FLOW
ご希望のAP貸し会議室にて、空き状況の確認を承ります。
お電話/Eメール/FAXからご連絡くださいませ。
ご希望の日程・会場に空きがありましたら、仮予約を承ることができます。
仮予約期間は原則1週間で、仮予約期間中はご料金は発生いたしません。
ご利用が決定されましたら、「利用申込書」をEメールもしくはFAXでお送りいたしますので、
必要事項をご記入いただきましてご返信くださいませ。

STEP.01お問い合わせ~空き状況のご確認

AP貸し会議室をご検討いただくにあたり、ご不明な点がございましたら、まずはお電話(Eメール)にて何なりとご相談くださいませ。
また、ご希望の会場の空き状況をお電話、FAXもしくは、Eメールにてご連絡いただけましたら、1両日中にご回答させて頂きます。

関東エリアのAP貸し会議室はこちらから

  • AP秋葉原
  • AP東京八重洲通り
  • AP西新宿
  • AP新橋虎ノ門
  • AP渋谷道玄坂
  • AP浜松町
  • AP品川
  • AP品川アネックス
  • AP東京丸の内
  • AP横浜駅西口

関西・東海エリアのAP貸し会議室はこちらから

  • AP大阪梅田茶屋町
  • AP大阪駅前梅田一丁目
  • AP大阪梅田東 日本生命ビル
  • AP大阪淀屋橋
  • 大阪会館
  • AP名古屋駅

STEP.02仮予約

空き状況をご確認頂いた後、一旦お部屋を確保されたい場合は、仮予約を承ります。
仮予約の期間は原則として1週間となります。仮予約日から1週間経過後にお申し込みがない場合は、取り消しとさせていただく場合がございます。
また、1年より先の催事につきましては仮予約を承れない場合がございますのでご了承くださいませ(詳細は利用規程をご参照ください)。
お申し込みの前に催事開催費用のお見積りがご入用の場合はお申しつけください。

STEP.03正式なご利用のお申し込み

ご利用申込書と一緒にお送りする利用規程をご確認の上、ご利用申込書に必要事項をご記入いただきました後、EメールもしくはFAX、郵送でご提出ください。
(ご利用時間は、主催者様の催事準備から後片付けまでの時間でご予約ください。)

ご利用申込書をご提出いただいた後のキャンセルにつきましては、別途キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
また、お申し込み後、原則としてご利用開始日の1週間前までにご利用予定金額の全額をお支払いください。詳しくはご利用施設の利用規程をご参照下さい。

※椅子、机、備品などのセッティング料金は不要でございます

STEP.04ご利用に関する詳細なお打ち合わせ

催事のレイアウトや当日の運営、ご利用になる備品など、詳細についてはコンファレンス・コーディネーターがお打合わせ、コンサルティングをさせていただきます。
また、催事後の宴会や懇親会でケータリング料理をご利用になる場合は、1週間前までにご連絡ください。弊社と業務提携をしているケータリング会社をご紹介させていただきます。

STEP.05ご利用当日

催事当日は、ご予約時間の15分前よりご入室いただけます。
お越しいただきましたら、はじめに受付にお越しください。コンファレンス・コーディネーターがご利用会場までご案内し、空調設備、音響機器などについてご説明させていただきます。
また、当日は急なトラブルなどに対し、コンファレンス・コーディネーターが出来得る限り臨機応変に対応させていただきます。
会議が終わりましたら、清算書を発行いたしますので、受付にお越しくださいませ。その際、備品の追加や会議のご延長など料金に変更があった場合は、会議終了後のご精算をお願い申し上げます。