RECOMMEND様々な使い方

  1. AP貸し会議室
  2. 様々な使い方
  3. WEB会議やLIVE配信をされる際の注意点

WEB会議やLIVE配信をされる際の注意点

WEB会議やLIVE配信をされる際の注意点をまとめました。ご利用いただく前に、ご確認いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

CONTENTS

  1. 1.事前準備
  2. 2.当施設のお貸し出しノートPCをご利用時の注意点
  3. 3.ミーティングを開始する前に ① 配線などの設営時の注意点 ② 会場参加者が使用するデバイスの音声設定の注意点

事前準備

WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine


■配信用のホストデバイスは、可能な限りノートPCをご使用ください
iPadなどのタブレットやスマートフォン版のビデオ会議アプリケーションは、ホストが利用できる機能に制限があります。
配信用ホストデバイスはノートPCを選択し、ネットワークへの接続は有線LAN接続を推奨いたします。
無線Wi-Fi接続は、通信が安定しない可能性がございますのでお薦めいたしません。

■ビデオ会議アプリケーションは、原則、貴社アカウント(IDとパスワード)にてご使用ください

■お持ち込みになるノートPCに、LANケーブル用ポート(ネットワークポート)があることを、必ずご確認ください。
LANケーブル用ポート(ネットワークポート)がない場合、LAN変換用のアダプターを、必ずご持参ください。
特に、Microsoft Surfaceシリーズ・Apple社製品は接続インターフェイスを必ずご確認いただき、適切なアダプターをご持参ください。
LAN変換用アダプターは施設備品としてご用意がない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine


■お持ち込みになるノートPCのセキュリティ設定によっては、外部機器や外部回線に接続できない場合がございます
必ず「セキュリティソフト」「ファイアーウォール」各種設定を事前にご確認ください。
(詳細は貴社システムご担当者様にご確認ください)

当施設のお貸し出しノートPCをご利用時の注意点

当施設のお貸し出しノートPCは、使用者が、各種設定の変更やアプリケーションの追加、ファイルをコピーなど、
カスタマイズした場合も、再起動すると自動的に、お貸し出しした際の初期設定に戻る仕様となっております

カスタマイズしたすべての設定やコピーしたファイル・作成した書類が削除されます。

■Zoomなどのビデオ会議アプリケーションでオンライン会議を「録画」される場合は、下記をご注意ください
①「クラウド」を保存先として選択〜ファイル容量制限あり〜
貴社のビデオ会議アプリケーションアカウントのライセンスによって「録画できる時間」に、制限がございますので、事前に必ずご確認ください。

②お貸し出しノートPC(ローカル)を保存先として選択した場合〜ファイル容量制限なし(ただし、PCのデータディスク空き容量に依存します)〜
USBフラッシュメモリなどの記録メディアをご持参いただき、【会議終了後】【ただちに】記録メディアにデータをコピーし、バックアップをとっていただきますようお願いいたします
再起動時に、すべてのデータが削除されますので、必ず、【会議終了後】【ただちに】ご持参の記録メディアに保管してください。

*貴社アカウントを利用してのビデオ会議アプリケーションでの会議録画について、弊社は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。


ミーティングを開始する前に
  ① 配線などの設営時の注意点

■当施設で配線したケーブル類(マウス含む)は、お客様側で抜き差し・取り外しはご遠慮ください(施設スタッフにご相談ください)
①パソコンに接続しているUSB / LAN / HDMI は、規格に合ったPCポートに配線しています。
②HUBを使用して有線LANケーブルを接続する場合は、ネットワーク配線がループしてしまっている状態「ループバック現象」にご注意ください。
③配信トラブルの原因となりますので、ケーブルは確実に接続し、引っ張ったり曲げたりしないようご注意ください。
④電源ケーブルのゆるみにも、ご注意ください。

■映像/音声・音質チェックは、施設スタッフもお手伝いいたしますのでお声がけください
オンライン上で発話予定のある方全員に、映像および音声リハーサルへのご参加を推奨いたします。
会場内のアンプで音量を調整するのではなく、発話予定者の各デバイスの [オーディオ設定] での調整を優先してください。

ミーティングを開始する前に
  ② 会場参加者が使用するデバイスの音声設定の注意点

■会場参加者とオンライン参加者と【双方向】で、音声をやりとりがあり、会場内で複数のデバイスを使用される場合
卓上マイクスピーカーや音響アンプなど音声出力機器と接続しているPC以外のデバイスは、
マイクをミュートするだけではなく、以下の方法で [音声オフ設定] をお願いします。

[スピーカー音声オフ] および [マイク音声オフ] あるいは、イヤホンを装着して、マイクをミュートに設定する
①ボリュームゼロ設定 →オーディオ設定から「スピーカー」および「マイク」音声ボリュームをゼロに
②切断 →コンピューターのオーディオから退出する
③イヤホン装着+ミュート →オーディオ設定からマイクをミュートに設定する

WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine  WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine  WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine


スピーカーオン状態のデバイス同士を近づけると、ハウリングや音声ループの原因となりますので、ご注意ください。

関東エリア

関西・東海エリア

その他の条件で検索する