COLUMN会議のお役立ち情報

  1. AP貸し会議室
  2. 会議のお役立ち情報
  3. 会議をスムーズに進めるための司会進行方法

会議をスムーズに進めるための司会進行方法

会議のスムーズな進行は、司会者の技量が深く関係しています。ここでは、会議をスムーズに進めるための司会進行方法について、詳しく紹介していきます。司会進行に自信がないという方は必見です。

事前準備で会議の全体像を把握しておく

司会者は、会議全体を取り仕切る役割です。そのため、ほかの参加者よりも会議の全体像を把握しておかなければなりません。まずは、基本的なところから、会議の課題や開始・終了時刻、参加者名などを確認しておきましょう。そして、その内容にあわせて、当日の進行スケジュールを作成します。事前に進行スケジュールを作成しておくと、当日の会議進行がスムーズです。

参加者が発言しやすい雰囲気をつくる

会議をスムーズに進めるためには、参加者が発言しやすいような雰囲気をつくることが大切です。参加者から積極的な意見が出ないからといって、司会者自ら意見を述べるのでは会議をやる意味がありません。意見が出ずに会議が滞ってしまった場合は、「〇〇さんはどう考えていますか?」と、特定の参加者に話を振ってみましょう。この際、参加者から出た意見に対して、ネガティブな意見を返してはいけません。ネガティブな意見を返されてしまうと、次に意見を述べるのに恐怖心が出てしまいます。

会議の開始時刻から終了時刻までを細かく管理する

関東エリア

関西・東海エリア

その他の条件で検索する