SEARCH会議室を探す

  • レイアウトを選択

  • 人数を選択

  • 面積を選択

CASE STUDYご利用事例

ハイブリッド型バーチャル株主総会







新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、2020年6月に開催された株主総会では、上場企業のうち「出席型」は9社、「参加型」は113社でハイブリッド型株主総会を実施されました。未だ終息の見えないことから2021年株主総会では、更に多くの企業がハイブリッド型での開催が予測されます。






● ハイブリッド型バーチャル株主総会とは?



リアル株主総会の開催に加え、リアル株主総会の場所に在所しない株主の、インターネット等の手段を用いた株主総会への関与が、法律上の「出席」として扱われるか否かによって、「出席型」もしくは「参加型」に分類されます。






● 会場の選定ポイントは?


「出席型」「参加型」を問わず、使用する会場の通信環境、及びリアル参加の株主・役員の動線がポイントとなります。




● レイアウト例






● AP横浜 ハイブリッド型バーチャル株主総会ご開催メリット


 Point 1 事務局・配信会場では、安心の高速・安定インターネット回線と機材をご用意


 Point 2 役員控室から会場までの動線確保可能

 Point 3 手指消毒液、アクリルパネル、サーマルカメラ等の感染症対策備品をご用意

 ※資料のダウンロードはこちら

開催方法やレイアウトのご提案は「無料」です。お気軽にご相談下さい。

CONTACTお問い合わせ

電話
045-411-5109
FAX
045-311-7109

受付時間 9:30〜18:00(日・祝日は休業の場合もございます)