KANSAI & TOKAI AREA関西・東海エリアの貸し会議室一覧

  1. AP貸し会議室
  2. 関西・東海エリアの貸し会議室一覧

関西・東海エリアの貸し会議室のご紹介

5施設 全70部屋

関西・東海エリア
大阪茶屋町 大阪駅前 大阪梅田東 大阪淀屋橋 名古屋

会議・セミナー・研修・説明会・懇親会 様々なシーンでご利用いただけます。

おすすめポイント

貸し会議室(貸会議室)で、始めてみる“短時間の利用でリーズナブルに快適に”

  • 「貸し会議室」とは、時間単位で自由自在に利用ができ、映像音響機器も充実しているスペースで、会議や会社説明会、セミナー、採用・面接試験など、さまざまなビジネスシーンで活用されています。
    また、最近では、その手軽さから、ゼミやサークルの集まりから同窓会のパーティーなどのご利用も増えています。
    「ミーティングスペース」との違いは、清掃・消毒の行き届いた会場のレイアウトや設営撤去、映像音響機器の手配、ケータリングなどを、すべて常駐のスタッフに、ワンストップでおまかせでき、お客様は、ご自身の催事の内容/コンテンツに集中できるところにあります。
    貸し会議室で、始めてみることが、より成果があり喜んでいただける催事の始まりとなります。

関西・東海で人気のあるエリアを、選ぶ“駅から近いから使いやすい”

  • 大阪・梅田・新大阪・淀屋橋・北浜・本町・難波・京都・三ノ宮・神戸・名古屋・栄・金山……など、来場者のアクセスを最優先した、駅近エリアが最人気です。

MEETING SPACE APを、知る“当日の専任コーディネーターがいるから安心”

  • MEETING SPACE APは、東急グループの貸し会議室です。

    <安心>
    専任コーディネーターが、すべてご案内。

    <使いやすい>
    豊富なお部屋と設備で、ご希望されるすべてが実現可能です。

    <集まりやすい>
    駅近/徒歩圏内 すべてのご要望にお応えできます。

エリア特集

大阪・名古屋で人気のエリア特集です

  
Q.大阪にあるAP貸し会議室・レンタルスペースの数は?

A. 大阪府にあるAP貸し会議室・レンタルスペースの数は、4施設あります。部屋数は、52部屋。全ての貸し会議室を確認したい方は、会議室を探すをご覧ください。

Q.大阪にあるAP貸し会議室ではどんな用途で使えますか?

A.大阪にあるAP貸し会議室・レンタルスペースは、少人数の会議で使える部屋から、大人数で使えるような部屋までバリエーションが豊富です。主な用途としては、会議や商談となりますが、セミナーや研修、懇親会などとしても利用できます。また、近年では、オンライン商談、オンラインセミナー、オンライン研修などでも利用可能な設備が整っています。

Q.飲食ができる大阪のAP貸し会議室・レンタルスペースはありますか?

A.大阪にあるAP貸し会議室では、忘年会や新年会、懇親会等に最適なパーティープランを用意しています。各種ケータリングサービスもありますので、開催したいイベントに合わせてプランをお選びください。また「フタ付きカップ」「個食ビュッフェ」「トングを使わない接触感染予防」と言った安心してお食事できるケータリングプランをご用意しております。

Q.大阪エリアでおすすめのAP貸し会議室・レンタルスペースはどこですか?

A.大阪にあるAP貸し会議室の中でも、エリア最大級の貸し会議室は「AP大阪茶屋町」です。また「AP大阪駅前」は徒歩2分という好立地な貸し会議室。豊富なバリエーションから選びたい場合には、「AP大阪梅田東」、「AP大阪淀屋橋」などもおすすめです。

貸し会議室の基本情報

貸し会議室の基本情報

貸し会議室は「会議室」の名が示す通り、ビジネス目的の打ち合わせや商談に用いられることが多くなっています。そのため、貸し会議室ではプレゼンに用いるプロジェクターやスクリーン、無線マイク、ホワイトボードといった備品を備えるケースがほとんどです。規模や収容人数も部屋ごとに大きく異なります。

マンツーマンの商談から、数百名規模の株主総会に至るまで、多目的な用途に対応できるのが、貸し会議室の特徴です。とはいえ、貸し会議室の用途はビジネスだけに限りません。サークルの歓迎会や友人同士の宴会、カルチャースクールの開講に至るまで、様々な目的で利用されています。

大げさに聞こえるかもしれませんが、「貸し会議室の用途は無限大」と言っても過言では無いかもしれませんね。先に挙げたビジネス用の備品だけではなく、貸し会議室によっては目的に応じた設備や料金プランを設けていることも珍しくありません。用途に関わらず、「手頃な大きさのスペース(空間)が必要だ」という際には、貸し会議室の使用を選択肢に加えてみては如何でしょうか。

このほか、貸し会議室の詳しい使い方については以下をご参照ください。

WEB会議やオンライン会議ならAP OnLine