コラム

COLUMN
大学生の貸し会議室活用方法

貸し会議室は、ゼミやサークル活動を行う大学生にも利用しやすい場所です。ここでは、大学生の貸し会議室活用方法について、詳しくご紹介いたします。

他大学との交流イベントに

他大学との交流イベントでは、さまざまな場所から学生が集まります。大学の施設を使おうとしても他大学の学生を入れることを許可されない場合がよくあります。図書館やカラオケを使うわけにもいかず、会場選びに頭を悩ませることでしょう。そこでおすすめなのが、貸し会議室です。多くの会議室がターミナル駅の近くに立地しています。アクセス環境が良好なので、多方面からも参加しやすいといったメリットがあります。

友達同士・個人での勉強場所に

大学生の勉強場所というと、大学の図書館を挙げる人も多いでしょう。喫茶店やファミリーレストランを利用している人もいます。ところが、大学の図書館では静かにしなければならないので、会話をしながらゼミの発表の準備をするなどといったことはできません。また、喫茶店やファミリーレストランでは大人数で利用できない場合もあります。しかし、貸し会議室であれば、人数にあわせて部屋を借りることができます。また、部屋ごとに区切られているため、普通に話している程度の音量であれば、隣の部屋まで聞こえる心配はありません。

研究発表会に

貸し会議室は、研究発表を行う場所としてもご利用いただけます。貸し会議室は、基本的にビジネスシーンで多く活用されています。そのため、会議やプレゼンテーションの際に役立つ、プロジェクターやマイクといった音響・映像設備が充実しているのです。さらに、インターネット環境も整っています。弊社では、ノートパソコンのレンタルも行っていますので、PowerPointなどを使用した発表も可能です。ご予約時に、必要な台数、OSやアプリケーションソフトといった情報をお伝えください。

サークルやイベント後の打ち上げ場所に

大学生になると、サークル活動や文化祭といったイベント終了後に、宴会が開かれることも多いでしょう。飲食店の場合、限られた座席数しかありません。ほかのお客様の迷惑にならないように配慮する必要もあります。しかし、貸し会議室であれば、そのような心配はありません。OB・OG会や発表会など、格式高く行いたい場合にも適しています。部屋は仕切られているため、プライベートな空間として楽しむことができます。部屋代と料理がセットになっているパーティープランを利用すればお得です。

イメージ図
AP貸し会議室は各種クレジットカードでお支払いただけます。
AP貸し会議室はすべての施設にAEDを設置しております