コラム

COLUMN
貸し会議室を撮影スタジオとして使う

あらゆるビジネスシーンで重宝される貸し会議室は、写真や映像の撮影の際にもご利用いただけます。ここでは、貸し会議室を撮影スタジオとして使うメリットについて、詳しくご紹介いたします。

貸し会議室は撮影スタジオとして適した環境が整っている

写真や映像の撮影を行う際、頭を悩ませるのが撮影場所でしょう。写真撮影の場合はシャッター音が外に漏れない場所が適していて、映像の撮影の際は、外部の音が入りにくい場所が適しています。多くの貸し会議室では、遮音性が高くなっているので、写真や映像の撮影に適していると言えるでしょう。 また、撮影に必要な備品が揃っていることも貸し会議室のメリットです。テーブルやイスは、部屋代に含まれている場合がほとんどで自由に使うことができます。必要な撮影機材は、利用規定内で持ち込むことも可能です。持ち込みを希望される場合は、ご予約の際にお申し付けください。

貸し会議室は新商品発表やプレスリリース会場としても最適

メディア向けに新商品発表を行う際にも貸し会議室の利用がおすすめです。昨今、多くの企業ではセキュリティ面が厳しくなり、外部者の立ち入りを制限せざるを得なくなりました。しかし、貸し会議室を利用すれば、そういった心配をしなくて済みます。さらに、撮影のために社内を掃除したり、装飾したりする必要もありません。

貸し会議室なら緊急性やニュース性が求められる場合にも対応可能

弊社の貸し会議室は、都心の主要駅周辺に立地しています。そのため、緊急性やニュース性の高い、記者会見やライブ配信の会場としても手軽にご利用いただけます。ワンフロア貸し切りにすることもでき、映像チェック部屋・スタッフの休憩室など、人数やご要望に合わせたレイアウトが可能です。また、オプショナルサービスとして軽食やお飲み物などのケータリングサービスもご利用いただけます。ご希望でしたら、ご予約の際に承ります。

ライブ配信の活用事例はこちらになります。 ライブ配信を行いました。 – AP貸し会議室

イメージ図
AP貸し会議室は各種クレジットカードでお支払いただけます。
AP貸し会議室はすべての施設にAEDを設置しております