コラム

COLUMN
貸し会議室の選び方
10

近年、さまざまな用途で貸し会議室を利用されるお客様が増えてまいりました。弊社でも、お客様のご要望に合わせた部屋を多数ご用意しております。ここでは、貸し会議室の選び方についてご紹介しています。貸し会議室を選ぶ際の参考にしてください。

参加人数に合わせて会議室を選ぶ

貸し会議室を選ぶ際、参加人数に合わせた部屋選びが重要です。貸し会議室は、部屋の大きさに合わせて収容人数を決めております。万が一、部屋を先に選んでしまった場合、参加人数と部屋の大きさが合わず、当日に混乱を招く恐れがあります。また、追加のテーブルやイスは別途料金が発生します。会議室を選ぶ際には、必ず参加人数を確認してから部屋を選びましょう。

アクセス環境から会議室を選ぶ

貸し会議室を選ぶ際、アクセス環境のよさも大事です。公共交通機関で行けて、降り口から近い場所を選ぶとよいでしょう。駅などから遠い場所では参加者に負担をかけてしまいます。駅から近くても、路地裏にあるような場所ではわかりづらいので注意が必要です。また、遠方からの参加者が多い場合は、近くにホテルや駐車場がある場所を選ぶと、配慮のあるビジネスパーソンだと思われるでしょう。

利用目的によって会議室を選ぶ

利用目的によって必要な部屋の広さも変わってきます。会議を目的としている場合、立席会議か着席会議かによっても必要な広さが違います。試験会場や講演会会場を目的としている場合には、会議とはレイアウトが異なります。レイアウトが変わると、使用するテーブルやイスの数も変わるでしょう。また、スクリーンを使用する場合は、機材の配置も考慮しなければなりません。そのため、会議室を選ぶ際は利用目的によって部屋の広さを想定する必要があるのです。

施設内設備やレンタルできる備品の確認も忘れずに

施設内設備の確認は忘れがちですが、利用する参加者のことを考えると重要なポイントでもあります。暑さや寒さは集中の妨げにもなりますので、空調設備が整っているか確認しましょう。女性の参加者が多く集まる場合は、化粧室が清潔に保たれているかも大切なポイントです。また、レンタルできる備品の確認もしておくとよいでしょう。

イメージ図
AP貸し会議室は各種クレジットカードでお支払いただけます。
AP貸し会議室はすべての施設にAEDを設置しております