コラム

COLUMN
貸し会議室で展示会を行う

貸し会議室の用途は多様化してきています。最近では、展示会の会場としても活用されております。ここでは、貸し会議室で展示会を行うメリットと注意点について、ご紹介いたします。

貸し会議室なら割安な部屋が借りられる

展示会を行う際、1番悩むのが開催場所でしょう。「展示物の数が多い」、「展示物のサイズが大きい」などの場合、ある程度広さのある会場を用意しなければなりません。大勢の集客が見込まれている展示会であれば、見物スペースなど、周りの環境に配慮した会場を選ぶ必要もあります。とはいえ、展示場のような広い会場を借りると余分なスペースができてしまったり、会場使用料が高かったりとデメリットがあります。貸し会議室であれば、展示会の規模に適した割安な部屋を借りることができます。

貸し会議室なら来訪しやすい場所で展示会を開催できる

展示会を開催する際、多くの人に来訪していただきたいと思うのは当然のことです。そのためには、アクセス環境がよく、わかりやすい会場を選ぶ必要があります。わかりやすい場所にあれば、展示会の情報を事前に知らない人も来訪してくれるでしょう。貸し会議室は基本的にターミナル駅近くに立地しており、多くの集客を見込める条件がそろっています。駅を利用したついでに、あるいはショッピングのついでに展示会に立ち寄る人もいるでしょう。

貸し会議室で展示会を行う際の注意点

貸し会議室で展示会を開く際には、何をどのくらい展示するのかを明確にし、その展示物に合った部屋を選ぶ必要があります。例えば、重量のある展示物や大きな展示物を運び込めないこともあります。また、展示物によっては室温を一定に保たなくてはならないものもあるでしょう。何日か連続して展示する場合には夜間の空調が必要になります。貸し会議室で展示会を行う際、このような心配がある場合には事前に確認しておきましょう。電話でのお問い合わせや会場の見学をしていただくとご安心いただけます。ほかにも、匂いのするもの、音の鳴るものに関しては、周りに迷惑をかける可能性がありますので、展示する際は会場への確認と周りへの配慮が求められます。

イメージ図
AP貸し会議室は各種クレジットカードでお支払いただけます。
AP貸し会議室はすべての施設にAEDを設置しております